マインドフルネスタッピング

マインドフルネスタッピングとは

マインドフルネスタッピングとは
「心のブレーキを外すと幸せが加速するんだ!」と自分で決めることが大切です。

「解ったつもりでもがなかなか引き寄せられない・・・。」これは、心にブレーキがかかっているのが原因といわれています。「心のブレーキを外すと幸せが加速するんだ!」と自分で決めることが大切です。

WHOで認められている経絡をタッピングする事で、一度に顕在意識と潜在意識にあるブロックを外し心のブレーキを和らげるよう働きかけます。スプーン曲げ体験なども交え、体感して頂きながらのセッションになります。

あなたの笑顔をもっと見るために、
引き寄せは起こって当然と、胸をはってください!

価格10,000円

3つのメゾット

既に体験していただいた方から

多くの喜びのご感想をいただいております

心のわだかまりが消えてスッキリ、前向きになれた

長年抱えていた悩みを手放す事ができた

面接の前にセッションを受けて行ったら「笑顔がいい」と言われその場で採用になった

ふと気が付くと仕事への不満が感謝に変わっていた

心と身体が軽くなった

人前で喋るのに、緊張や不安があったのがなくなった

自分にはムリって決めつけていた事が外れ、可能性を感じるようになった

などなど、有難い限りです

ミラクルタッピングとは

WHOで認められている、ある経絡をトントンするだけで、

何年も外せなかった「心のブレーキ」を

数分で外すことが出来ます

リミッドブレイクマスターにできることって

顕在意識と潜在意識、両方にある心のブレーキを一度に数分で

外す事ができます

エネルギーマイスターにできることって

今までレイキやクレアでもさせていただいていましたが

エネルギー(気)の変換、マイナスエネルギーの浄化

遠隔などが益々パワーアップしました

今までエネルギーワークだけでは感じられなかった方にも

体感を通して効果を実感していただけると思います

これは医師や企業や教育現場で認められ、取り入れられている

究極セラピーです

いろんなセッションを受けても堂々巡りして抜け出せずにいる

悩み事や心のブロックを

この3つのメゾットを使って心のブレーキを外し、

当り前に引き寄せを起こせるようになりませんか

対人恐怖症にもミラクルタッピング

対人恐怖症にもミラクルタッピング

先日、一人の男性が「前を通りかかったから」とふらぁ~と立ち寄ってくださいました。

その方は対人恐怖症があって病院に通ったり、いろんなセラピーを受けに行ってる事を話してくださったので、私のメニューについて簡単にお話させていただいたのですが、約束があるからと、そのまま帰られたのですが、次の日も来て下さり、普段どんなセッションを受けているのかなども話してくださいました。

その中のひとつで、どんなセラピーかはわかりませんが、2時間のセッションでインストラクターさんもクライアントさんもくたくたになるセラピーを受けているというのを聞いて「そんなに命けずってやるセラピーがあるのか」ってちょっとびっくりしました。そして、家でのお宿題もあるそうなんです。その上、瞑想も習って実践するということでした。

そこで、ミラクルタッピング&リミットブレイクの内容を詳しく説明すると、大変興味を持たれ体験してくださることになりました。

ミラクルタッピング&リミットブレイク体験

まずは、思い込みのツボをトントンしてもらい、前屈とスプーン曲げで視覚化、体感していただきました。スプーン曲げだけでも随分驚かれていました。

自分が何か喋ると間違っているのではないか避難されるんじゃないかという恐怖、不安があり、これを数字化していただきました。不安も恐怖もないが0 恐怖、不安を感じている強さをMax10で表してもらうと、当然ながらMax10でした。

先ずはミラクルタッピングをさせていただくと、これだけで数字が4に下がりました。それから、顕在意識と潜在意識の心のブレーキをはずすリミットブレイクをさせていただくとなんと数字が0になり一気に不安と恐怖を取り除くことが出来ました。所要時間約20分です。

顕在意識と潜在意識の心のブレーキをはずすリミットブレイク

「こんなに早くに結果がでて、効果を感じることができる方法があったなんて!もっと早くに出会いたかったです」と大変喜んでくださいました。

そして、「人と話してみたくなった、人と話したらどんな変化があるか楽しみです♪」と、とても素敵な笑顔でおっしゃってくださいました。

帰り際に、「トントンしながら、楽しく会話しているのをニタニタ妄想してくださいね♪」とお伝えすると「やってみます♪」と笑顔でお帰りになりました。

アトピーが原因ではなかった…

いつもお世話になってる方から、先日ご相談いただきました。
前にお薦めして、息子さんのアトピーにソマシーを使っていただいていて、一旦は良くなったけど、また広がって来たというご相談です。

ミラクルタッピング&リミットブレイク

お話を聞いていると、これは何かしら
思い込みとか不安からきているのではないかと感じ
ミラクルタッピング&リミットブレイクをお薦めしました。

先ずは少し気持ちを和らげていただこうと思い、お話を聞かせていただきました。すると、最初はアトピーのお話からで子どもがアトピーでかわいそうと思っているとおっしゃっていたのですが、途中から「実は…」とお話の内容が変わってきました。

実はご相談に来て下さったのは女性なのですがお顔にほくろがたくさんあって、子供の頃からのコンプレックスなんだそうです。(私から見るとちっとも気にならないのですが)

お子さんが生まれた時にお子さんの顔にもほくろがあるのをみてショックを受けたそうです。

そして、中学生になられた息子さんもそれが原因でいじめられたり、今では顔を隠すのにマスクが手放せなくなっていてかわいそうだというので、「もしかして自分のせいだ、申し訳ないという気持ちがありませんか?」と尋ねるとハッとした様子で「そう、そう思っています」とお返事が返ってきました。

原因はアトピーでなく、ここだと思いそれを数で表していただくと「9」でした。

アトピーが原因ではなかった…

最初、ミラクルタッピングで少し数が下がりリミットをさせていただくと、今の息子さんと同じようにいじめられたり、コンプレックスでマスクをしてクラスメイトに背中を向けている姿が見えました。
その後は、赤ちゃんを抱いている姿が見え、嬉しいけど、「ごめんね、かわいそう」と心で言ってる姿が見えました。

だけど、赤ちゃんは満面の笑みで心の中では「ママ、ありがとう」って言っているのが感じ取れました。それら全てを癒した後は、二人が仲良く手をつなぎ、爽快な気持ちで散歩している姿が見えました。

終わってからお話を聞くと

「確かにごめん、かわいそう、私のせいって責めてました」って言われたのですが
数字も2か3に下がり、”かわいそう”という気持ちはなくなりl、個性ですよねと言ってくださいました。

終わってからも色々お話していてあることに気が付きました。

「アトピーを治そう治そうと思ってクリーム塗ってなかった?」って聞くと
「あぁ~ほんまやぁ~、アトピーアトピーって思いながら塗ってましたぁ」
ってお返事でした。

これはどういうことかというと『戦争』がなくならないのは、
「戦争をなくしましょうって、戦争があることが前提で言うからなくならないんです。
いじめがなくならないのも同じです」というお話をいつもさせていただいているのですが、
『アトピー』にフォーカスし過ぎて「アトピーアトピー」って、正常な細胞にまで
アトピーをすり込んでたから、アトピーの症状がひどくなっていたことに気付いてふたりで大笑い♪
「これからはスキンシップと思って塗ってあげます音譜」と笑顔で帰って行かれました。

今は少し症状も治まってきているようです♪

自分では気が付いていない事が心のブレーキになっている事が多々あります。
顕在意識と潜在意識にある心のブレーキを外すと信じられないような変化が起こることがあります。

少しでも多くの方に知っていただきたくて、ご本人様のご了解をいただき、ご紹介させていただきました。