オフィシャルブログ

出すための無意識の健康習慣を意識する

 

 

昨日、健康に関する素晴らしいお話を聞いてきましたので

少しシェアしたいと思いますニコニコ

自分で自分の身体を守るための知恵のひとつです

難病の治療はまず下剤を使い身体の中を空っぽにし

次に断食をするのだそうです


水と塩だけで3日間断食をすると身体の損傷が約80%回復するそうです


ちゃんと栄養を取るには、まずは出し切ってからでないと

入れる事ができないという事です


呼吸も一緒です

深呼吸する時は、はいてからでなければ吸う事は出来ません


これは、病気になってからの話ではありません


健康な時から自分の身体を守るための

出すための無意識の健康習慣

のお話です


深い呼吸は自律神経を整えます


尿は血液の汚れを排出しています


健康を保つためには

*自律神経

*免疫

*ホルモン

この3つが整う事が大事です


免疫とホルモンは血液の中にあるのです

ということは、血液の中の汚れを出す意識を持たなければならないとうことです

朝起きた時と寝る前にコップ一杯のお水を飲む事は

前から知っていましたが

血液の中の汚れを出してくれるの物は

ハーブなのだそうです

ハーブを摂取することで病気が治るのではなく

身体の中が正常になれば

自分の身体が勝手に

自然な状態を取り戻そうとし始めるのだそうです


だからといって、自分でハーブを煎じて飲む事を無意識の習慣にするのは

なかなか難しい事ですかお


古代から飲まれていたという

*レッドクローバー

*インディアンセージ

*ハーバリン

という3つのハーブから出来ているジェイソン・ウィンターズ・ティーは

”出すための無意識の健康習慣”のために大きなお役目をしてくれそうですラブラブ